1. ホーム
  2. T's コラム
  3. 春はウキウキ

春はウキウキ

  • 2017.04.12
  • 1947
  • 4

豊岡 真澄



みなさんこんにちは、豊岡真澄です。
ついに春が来た!という感じになりましたね。
ワクワクするシーズンのはじまりです。
このボトル、桜に似合いますね。
田安門の前にて。
この日はエイプリルフール・・・じゃなくて、4月最初の月曜日。
週末は雨模様でしたが、この日は最高のお花見日和。
春休み中の子供達と一緒に北の丸公園〜靖国神社~飯田橋を散策です。
全員サーモスボトルを持って出発~!

入学式で賑わっている武道館の前を通り、森の中を抜けて千鳥ヶ淵の公園側へ。
公園の中にはこんな工夫が。
2人とも興味津々です。
これはなんの木でしょう?
プレートをめくると木の名前が、なるほど!
千鳥ヶ淵にはたくさんのボートが浮いていました。
この場所の桜はもうちょっとですが、堀を挟んだ対岸側はものすごい人出です。
ボートと桜。楽しそうです。
この日の桜は「三分咲き」と言う発表。
でも見応え充分でした。
今日は絶好の撮影日和でもあります。
長男はカメラに夢中。
あちこちで写真を撮っています。
ふふふ。
どんな写真が撮れているのでしょうか。
長女は桜の花を見つけて嬉しそう。
せっかくなのでちょっとアレンジしてみました。
お花見に便利なのが缶を入れられるサーモスの保冷缶ホルダー。
350mlの缶がピッタリはまります。
中身ではなく缶をそのまま入れます。
これなら現地調達も(笑)
この日は「恋するたび鉄部」で一緒の鉄道ライター、栗原景さんが途中から合流。
長男は栗原さんの一眼をもたせてもらって大喜び。
土手の上から中央線や総武線の電車を夢中で撮影していました。
栗原師匠、ありがとうございます(笑)
長男はますますカメラに夢中(笑)
午後は少し冷えて来たのでコーヒーブレイク。
保冷缶ホルダーにコーヒーのカップを差し込んでみました
あったかい裏技!
ちょっと冷えて来ました。
コースは九段下駅2番出口~北の丸公園~東京国立近代美術館工芸館~千鳥ヶ淵砲台跡~千鳥ヶ淵緑道~靖国神社~飯田橋駅までの約3キロ。

靖国神社から四谷方面に足を伸ばしてみるのもいいですね。
電車も見られるので子供達も楽しんでいました。

追伸:栗原さんは伝説の雨男。
その後雲行きが怪しくなり、自宅に着く直前で雷雨に見舞われことは秘密です。
栗原さーん!(笑)
次回もお楽しみに。


  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

豊岡 真澄の記事一覧へ>

#

豊岡 真澄 Masumi Toyooka

鉄道文化人 ママ鉄 埼玉県出身。
元ホリプロアイドル。

1999年に雑誌オーディション合格をきっかけに、ホリプロからアイドルデビュー。
その後、担当マネージャーである南田裕介氏の影響で鉄道ファンとなる。
2005年に「鉄道アイドル」という新ジャンルを開拓したが、結婚を機に2008年にホリプロを退社。
現在は2児の母として子育てに奮闘中。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

2017.04.12 13:58
かげりさん、流石です!(笑)
千鳥ケ淵の桜、テレビでしか見たことがないんです…来年は行けるかなぁ…

保冷缶ホルダー、良いですね(^_^)
永野 誠