1. ホーム
  2. T's コラム
  3. サーモスでアイスクリーム

サーモスでアイスクリーム

  • 2017.08.10
  • 795
  • 3

豊岡 真澄




ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
皆さんこんにちは。
夏バテしていませんか?
こんなに暑いとつい冷たいものばかり欲してしまいますね。

さて。
今日はサーモスの真空断熱アイスクリームメーカーKDA-200 を使って、子どもたちが大好きなデザートを作ってみたいと思います。
まずは基本的なバニラアイスクリームに挑戦してみます。
<その前に・・・・>
このアイスクリームメーカーは、事前に内容器を冷凍庫に入れて、24 時間以上凍らせてから使います。
ここは美味しいアイスクリームのためにがまんがまん。

さて、24時間後。
いよいよアイス作りスタートです。
まずは材料から。

長女は準備段階からワクワクがとまりません。
材料は左から
① 砂糖(三温糖を使いました)20g
② バニラエッセンス(適量)バニラエッセンスはちょっとで充分です。
③ 生クリーム 100g
④ 卵 1個
⑤ 牛乳70 ml

材料を見て、長女は「ホントにこれだけで作れるの?」と不思議そう。
長男の方は「じゃあ担当を決めよう!ぼくは…味見係ね!」ズコーッ(笑)
こらこら。
ちゃんと混ぜ混ぜしてくださいね。
さぁ、作りますよー。

材料をボウルで混ぜます。
とっても嬉しそうな長女。

内容器を保冷容器にセット。
コツがあるので説明書は必読です。
1、 まずは材料をボウルで混ぜます。
2、 次に冷凍庫で冷やしていた内容器を保冷容器にセットします。
長男は「ママー!めちゃくちゃ冷たいよ!」と内容器の冷え具合に大興奮。
3、 セットされた内容器の中へ混ぜ合わせた材料を流し込み、付属のヘラでゆっくり混ぜます。

まぜまぜ〜♪くるくる〜〜♪歌が聞こえてきます。
自分でアイスが作れるなんて楽しいですよね。
ママも楽しい。(笑)
ゆっくりかき混ぜること10 分くらい。
        少しずつ側面に固まりが付いてきました。
        その固まりをそぎ落としながらさらに混ぜていきます。

「もう食べたいよー」と長女。
まだダメよ〜。
4、 いよいよ仕上げです。
10 分まぜたら、フタをして10 分放置します!
さぁ、その間は何しましょう。
子供たちと過ごす合間の時間も楽しいひと時です。
息子は漫画を読み、娘はぬり絵。
それでも数分おきに「まだかなぁー??」
気になりますよねぇ♪
5、 10 分後…フタを開けてみると…おおおおお!!!!固まってきてます。
すごいすごーい!子どもたちも大喜び。
でもまだ終わりではないのです。
わー!固まってきた!   大興奮の2人
6、 さらに5 分程度かき混ぜます。
「ママ!いまシャリって音がしたのわかった?」
アイスはどんどん固まっていきます。
そして五分混ぜたら完成です。
初めてのアイスクリーム作りは大成功!

まさにあのバニラアイスです!!!!
「おいしいおいしい」と言いながらあっという間に完食です。

次は何作る??と、もう次の話(笑)
真空断熱アイスクリームメーカーKDA-200 のページはこちらです。
マニュアルやレシピ集もあります。
皆さんも是非挑戦してみてください。
真空断熱アイスクリームメーカー/KDA-200

このアイスクリームメーカー、なんとシャーベットも作れるそうです。
次回はシャーベットに挑戦です。
でも、ママは甘くないアイスを作ってみたいなぁ。

次回もどうぞお楽しみに。


  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

豊岡 真澄の記事一覧へ>

#

豊岡 真澄 Masumi Toyooka

鉄道文化人 ママ鉄 埼玉県出身。
元ホリプロアイドル。

1999年に雑誌オーディション合格をきっかけに、ホリプロからアイドルデビュー。
その後、担当マネージャーである南田裕介氏の影響で鉄道ファンとなる。
2005年に「鉄道アイドル」という新ジャンルを開拓したが、結婚を機に2008年にホリプロを退社。
現在は2児の母として子育てに奮闘中。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

2017.08.15 17:40
アイスを自宅で作るっていうのは小さいころからの希望でした。
ライスマン
2017.08.14 14:52
手作りアイス、いいですねぇ〜(^_^)
何が入っているかが分かる(添加物とか…)ので、安心ですよね(^_^)
永野 誠