1. ホーム
  2. T's コラム
  3. モーニングがゆ

モーニングがゆ

  • 2017.03.22
  • 1003
  • 3

蓮池 陽子



みそ汁が大好きな私は、普段ごはんとお味噌汁という日本人らしい朝食を食べることが多いですが、お休みの日や体調を崩しぎみの日は、消化が良い=胃に優しいおかゆを食べます。
といってもいわゆる白粥ではなく、旨味があり味わいが豊かなおかゆが好き。
干しえびや干し貝柱それに鶏がらスープがあればベストですが、スーパーで入手しやすい乾燥の桜えびでもおいしく仕上がるのです。桜えびはなかなかの万能選手でおひたしやお漬物、煮物と活躍の場が広い食材です。(写真は干しえびですが)
研いだ米またはごはんと水とえびや貝柱を入れて、お好みの固さになるまでコトコト炊いてゆきます。あ、もちろんコトコトはイメージでして、シャトルシェフの調理鍋で炊いて沸騰したら保温です。
(干しえび、干し貝柱を入れる場合は、水で戻してから使用してくださいね)
その間にトッピングの準備。といっても高菜、ザーサイは買ってきたものでOK。 あとはねぎのみじん切りとしょうがの千切りを用意します。
しょうがには良く熱したごま油をジュッとかけて、塩、こしょうと混ぜ合わせておきます。トッピングが4種類ぐらいあると、なんだかおかゆなのに豪華だなと錯覚してしまいます。これに煮卵でもあれば言うことなしです。
でもあくまでカラダを休める&手抜きで自分に優しいメニューなので、やりすぎないことが大切です。
1週間に1度ぐらい、自分に甘いメニューでチカラを抜いてみてくださいね。

うれしいおまけ
白粥では見向きもしてくれない子供からの評価もナカナカです。


  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

蓮池 陽子の記事一覧へ>

#

蓮池 陽子 Yoko Hasuike

料理家 フードデザイナー 東京都出身。Atelier Story主宰

中央大学卒業と同時にビストロに勤務。その後料理教室で料理・製菓講師を務める。さらにアウトドア施設からの依頼をうけ、アウトドアでおいしく・楽しい料理を生み出し、伝えてきた。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

2017.04.09 15:16
家族の中でおかゆが好きなのは私だけです。でもこれならみんな食べられるかも。
かに子
2017.04.05 06:52
身体にやさしそうなので良いですね
maruyou
2017.04.05 06:50
身体にやさしそうので良いですね
maruyou
2017.03.23 16:22
1週間に1回でも、息抜きで白いお米のお粥でもいいですね
ぽぽしゅう